22 「桜」

 

和名:桜

英名:Cherry blossom

科・属名:バラ科・桜属

原産地:ヒマラヤ近郊、北半球の温暖地域

咲期:3­4

花言葉:精神の美、優美な女性

 

桜イメージ表紙

 

日本の春といえば、『桜』。

春の風物詩といえば満開の桜の下での花見ですよね

今回は日本の春のシンボル『桜』をご紹介していきたいと思います。

 

桜の種類は、山桜がおよそ15種類、品種改良された桜はなんと300種類以上あると

言われています。

日本の代表的な桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。

他にも、濃い紅色の花を咲かせる河津桜や大輪の花を咲かせる大島桜、

小さい花が特徴的な深山桜などたくさんの種類があります。

 

IMG_1518
IMG_1515



咲き方で分けられている桜の種類

 


桜 分類図
↑PDFをクリック



ソメイヨシノ

→江戸時代に染井村の造園師や植木職人がオオシマサクラとエドヒガンを交配させて

できたといわれており、日本でも有名な品種の1つとなりました。

他にも、韓国から伝わってきた品種という一説もありましたが、

DNA鑑定を行った結果、別種だということが明らかになり、

日本固有とする説が浸透しているのではないでしょうか。

 

ヤエザクラ

→ヤエザクラとは、八重咲きになる桜の総称です。

人里に咲くことが多いので、「サトザクラ」と言われることもあります。

他の有名な園芸品種には、「カンザン」「フゲンゾウ」「ヤエベニシダレ」などがあります。

 

 
桜イメージ表紙

八重桜


 

シナミザクラ

→中国原産の品種で、雄しべが長く、2センチという小さな花びらが特徴的です。

 

エドヒガン

→春の彼岸頃に花を咲かせ、品種の中でも樹齢が長いのが特徴的な桜です。

 

シダレザクラ

→枝が柔らかいので、その重みで枝が垂れる桜です。

中でも、エドヒガンの変種が多いことから、エドヒガンザクラ群に分類されています。

園芸品種で有名な「ヤエベニシダレ」「ベニシダレ」などがあります。

 

枝垂れ桜枝垂れ桜 並木道 喜多方



ヒカンザクラ

→中国南部や台湾、東南アジア、日本など幅広い地域で生息する桜です。

日本国内では、沖縄県で咲いていることが多く、沖縄での桜は主にヒカンザクラを指します。

寒さに弱い代わりに耐暑性があり、下向きの花を咲かせるのが特徴的です。

ヒガンサクラと混同される場合もあり、「寒緋桜」(カンヒザクラ)と呼ばれる場合もあります。

 

ミヤマザクラ

→北海道から九州にかけて広く分布する桜です。

56月という遅めの時期に開花して、別名の「シロザクラ」のとおり、白い花を咲かせます。

 

 

以上のように、種類は豊富にありますが、日本の桜の80パーセントは

実はソメイヨシノが占めています。

 

ソメイヨシノ以外の桜と出会えることは珍しいことなので、

もし、ソメイヨシノ以外の桜を見かけたら、それは意図的に誰かが植えているのではないでしょうか?雄苑でも桜の仕入れを毎年2月ごろにしておりますので、彼岸桜や、ソメイヨシノ、日和桜、啓翁桜など、この季節にはよく目にします。

 

 

 河津桜

 

 

~桜の名前の由来~

桜の名前の由来にはいくつか諸説があるそうです。

説① 動詞の「咲く」に複数を意味する「ら」がつき「さくら」という名詞になった

という説。

 

説② 昔から山の神様が春になると桜に宿り、里に下りてきて田植えが終わるまで

   滞在していたといわれています。

   山も神様が里に下りることを「さおり」

   田植えが終わって神様が山に帰ることを「さのぼり」といいます。

   「さ」は「サの神様」、「くら」は紙のおやすみされる御座(みくら)のことで、

   この二つの言葉を合わせて「さくら」になったという説。

 

説③ 日本神話に登場し、さくらの霊ともいわれる「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)

を由来とする説。

 

 

桜の花言葉は種類によって違ってきます。

 

ソメイヨシノ  優れた美人

フユザクラ   冷静

カンザクラ   気まぐれ

シダレザクラ  優美

サトザクラ   豊かな教養

ヤマザクラ   あなたに微笑む

 

どの花言葉も素敵な言葉で、

桜の見た目通りピッタリな花言葉

 

桜は、花弁の枚数でも分類が分かれます。例えば

花びらが 5枚ついたのは「一重」 

510枚は「半一重」 

10枚以上は「八重」と

3種類あって、花びらの数によってそれぞれ呼び名が違います。

 

また桜の木は幹が硬く、湿気に強いためテーブルやフローリング材として使われています。

さらに、焼くと香りが良いため、燻製のスモークチップとしても人気だそうです。

 

 

桜の代表的な品種の開花時期をご紹介します。

 

ソメイヨシノ  4月上旬

シダレザクラ  3月下旬~4月下旬

カンザクラ   3月上旬

ヤマザクラ   4

ヤエザクラ   3月下旬~5月上旬

 

※育てる地域や桜の品種によって開花時期は変わってきます。

上記は東京都を基準にして調べたものです。

 

土肥桜

 

ここでちょっと豆知識!

桜って川沿いに植えてあることが多いと思いませんか?

それには理由があったのです。

その理由は、大雨が降ると川が氾濫して土手の決壊が起こり、

洪水の被害に悩まされていたためです。

洪水の被害を最小限に抑えるため、桜を植えて、お花見で人を集めて、

川岸の地面が踏み固められたといわれています。

 

日本三大巨桜

国の天然記念物に登録されている「日本三大巨桜」と呼ばれている桜があります。

1つは、福島県田村郡三春町にある「三春滝桜」と呼ばれる桜です。

樹齢は1000年以上と推定されています。小さな花が無数に咲いていて、

四方に伸びた枝が滝の流れのように見えることから「滝桜」と呼ばれるようになったといわれています。

 

二つ目は、山梨県北杜市武川町山高にある「山高神代桜」と呼ばれる桜です。

樹齢は1800年~2000年と推定されています。

日本で最古・最大級の巨木として、国指定天然記念物第1号となったそうです。

 

 

三つ目は、岐阜県本巣市の根尾谷の淡墨公園にある「淡墨桜」と呼ばれる桜です。

樹齢は1500年以上と推定されています。

蕾の時はピンク色、満開の時は白色、散り際には淡く墨色になって、散っていくそうです。

散り際まで桜の花の変化が楽しめる桜です。

 

 

最後に日本各地の有名な桜をご覧ください!

 
三春滝桜
福島県  「三春滝桜」


山高神代桜
山梨県  「山高神代桜」



漆墨桜
岐阜県  「漆墨桜」


井の頭恩賜公園の夜桜
東京都  「井の頭恩賜公園の夜桜」




京都 有栖川 桜トンネル

京都府  「有栖川の桜トンネル」


改めて桜の種類はたくさんあるんだなと実感しました。
私も一度は生で見てみたいです!