ご無沙汰しております。2回目の登場になります。藤田です。

ブログというのは難しいですね、一人でするのはともかくとして、
会社でするというのは大変です。

ブログの原稿締切というものも決めても、まだまだ不慣れな分、ブログ更新日をずれ込んでしまうし、会社で安定継続するって言いうことは難しいですね。安定継続している企業さまのブログは本当にすごいと思います。記事の内容というのも、好きな人は苦にならないものでしょうが、苦手な人はネタ探しが大変だと思います。

一方で、このブログも1年継続できましたが、本当にあっという間で一年が経ちました。
新入社員のひとりごとブログを一つ一つ振り返って見てみると、
みんな雄苑、フルールに良い感じに馴染んできててホッとしています。

新入社員みんなの良い所や、性格や、雰囲気、好きな事などが伝わるイイ感じのブログになってきてるように感じます。といいますか、もう新入社員ではなくなってますね(笑)
新入社員ではないですが、いつまでも初心忘れべからずという意味を込めて・・・
これからも皆様に気になってみてもらえるようなブログを目指して
「新入社員のひとりごと」ブログを宜しくお願いいたします!






ところで!

先日、長崎花市場に輸入切花専門商社「クラシック」さんが来ているということで
勉強がてら視察に行きました。
クラシックさんというと花業界では知らない人はいないのではないでしょうか?
サントリーが世界初で開発した青色のバラ「アプローズ」や、同じく世界初の青色のカーネーション「ムーンダスト」を先駆けて世に広く流通させた会社です。また外国(特にアフリカ)の産地と契約し、その土地の優れた花だけを日本へ輸入されており、その筋ではパイオニア的な存在の会社なのです。とても大ぶりな花は人気があり、特にバラやカーネーション、クレマチス、ヒペリカムなど種類は限定的ではありますが、外国産ならではの魅力が切花にたくさん込められております。


クレマチス(通称:テッセン)
クレマチスは種類が多く、色合いを豊富。ガーデニングされる方に人気です。
IMG_8094






クレマチス キボ
私は初めて見ました。フサフサってしている部分は実は花びらではないという事実
クレマチスの種の部分だそうです。ドライフラワーにするともっとフサフサに……
IMG_8096







アストランチア
綺麗な薄えんじ色ですね。アレンジちょっと入ってるとオシャレに見えます
IMG_8089

IMG_8091









バラ(レモネード)
綺麗でボリュームのある大きなバラでした。
IMG_8088








バラ(エーライン)
グラデーションが綺麗なバラ。こちらもとても大きな花弁が魅力的です。
IMG_8085









バラ(アルプデュエズ)
商品説明に「バイヤーが一目惚れした白バラ」と書いていました。
透き通った白で通常の白バラよりクリアな白でした。綺麗です。
IMG_8082









バラ(ナイチンゲール)
慈しむ心。ナイチンゲールと名付けるとはネーミングセンスが光ります。
IMG_8078



クラシックさんの切花ご覧になってみていかがですか?
写真では分かりずらいですが、どのバラも直径10㎝はありました。ボリューム満点!
個人的にはピンクのエーラインが好きですが、白バラのアルプデュエズの驚きの白さには驚きました。

途中、長崎花市場のWさんのたくましい胸板が映ってしまいましたが、顔を写さないことを条件に
使わせて頂きました。とても楽しい方なので、次、機会を作ってインタビューしてきたいと思います。乞うご期待!



PS.
こんな花も!
IMG_8068

こんな花も!!
IMG_8070

こんな色も!!!
IMG_8067
最後のこの花はアナスタシアという菊の仲間です。
虹色染めも新鮮で綺麗です。


花ってほんと不思議ですよね。
ちょっと見に行くだけだったのですが、とても勉強になりました。
もちろん雄苑でもクラシックさんの切花手に入ります!
事前注文必要ですが気になる方は弊社までお問い合せください!


今回紹介させて頂きました「クラシック」さんのHPはこちらをクリック!