♯47 アガパンサス

3558790_s




科・属名:ヒガンバナ科アガパンサス属
和  名:アガパンサス
別  名:紫君子蘭(ムラサキクンシラン)
      アフリカンリリー
学  名:Agapanthus
英  名:Agapanthus africanus
      Africanlilly
原産地 :南アフリカ
咲  期:5下旬~8月上旬
花言葉 :誠実な愛、愛しい人、恋の季節、恋の便り
      恋の訪れ、ラブレター、実直、優しい気持ち、知的な装い







1100229_s




【1】アガパンサスの名前の由来



じめじめとした梅雨の時期から夏にかけて
爽やかな青い色の花を咲かせるアガパンサス。
公園の花壇や街路に植えられてることもあり
見たことがある人も多いと思います。

花の色は控えめですが優しく気品に満ちたお花です。



3621896_s




"アガパンサス"という名前はギリシャ語の『無償の愛』という意味の
「agape"アガぺ"」と花を意味する「anthos"アンサス"」が
組み合わさってできたと考えられています。


なのでヨーロッパでは『愛の花』と呼ばれ
とても親しまれていて、自分の想いを伝えるのに
用いられることが多くあります。



日本では、紫色のクンシランのような花を咲かせるために
紫君子蘭(ムラサキクンシラン)と呼ばれていますが
花の形が似ているだけで別種になります。


3392054_s

📷こちらが君子蘭(クンシラン)
確かにお花が似ています。

ちなみに君子蘭と呼ばれるだけあって
蘭の仲間だと思われがちですが
君子蘭もアガパンサスと同じヒガンバナ科のお花です。



また、南アフリカ原産のお花ですので
アフリカンリリーとも呼ばれます。



flower-3398663_960_720[1]









【2】アガパンサスの花姿



2618321_s


アガパンサスは紫君子蘭と呼ばれるだけあって
青や紫などブルー系が多いですが
白や白地に青い筋がくっきりと入ったもの
白地の縁に淡い青色が入ったものもあります。



草丈は品種にもよりますが30㎝~100㎝以上と様々で
草丈の長いものはスラっとした花姿が美しく
とても優雅な印象を受けます。
また、厚みがあって革質のある葉は茂ると力強さを感じます。



南アフリカに10~20種ほどの原種があり
品種改良により現在では300種以上の
園芸品種があると言われています。



草丈や根張りともに1mを超える大型の品種から
30㎝ほどで小鉢でも育てられる小型の品種もあります。

花形も花筒が細長いものや、盃状で短いもの
星型で花弁の切込みが深いものやラッパ状の花形など
非常にバラエティに富んでいるのが特徴です。





606561_s

📷白いアガパンサス:ジューン・ブライド






【3】愛に溢れる!
     アガパンサスの花言葉




agapanthus-4356877_960_720[1]



上記の通り愛の花と呼ばれるアガパンサスには
愛に関するたくさんの花言葉があります。


花がすくすくと育ち綺麗な花を咲かせるところから
誠実な愛、愛しい人、恋の訪れ、優しい気持ちなどの
言葉がつけられました。


また、青く優しいクールな色合いや
スラっと伸びる優雅で気品のある美しい姿を知的と捉えて
知的な装いという言葉もあります。


西洋では…
愛の花らしく"ラブレター"という素敵な花言葉も!!


3594725_s






【4】アガパンサスの花が
     愛の花となった理由





435891_s





♯45 ハナショウブ(花菖蒲)の記事でも紹介した神話で
少し話が重複してしまうのですが、今一度おさらいします。


1038393_s


全知全能の神ゼウスは、とても浮気性で妻のヘラがありながら
ヘラの付き人である美しい娘イリスに求愛しました。
これに困ったイリスは、ヘラに申し出ました。


『どこか遠くへ行きたい…』


ヘラはイリスの願いを受け入れ、イリスに七色の首飾りを授けました。
そして神々の酒を頭からかけました。


するとイリスは、虹の女神へと姿を変え
酒の雫は雨のように地上へ落ち、落ちた雫が
きれいなアイリスの花になりました。



…というお話です。




イリスは虹の女神に姿を変える前は
"愛の女神"と呼ばれていました。

ゼウスからの一方的な求愛から逃れられ
ホッと安堵した際の吐息で綺麗なアガパンサスの花が咲き
アガパンサスの花は愛の花と呼ばれるようになりました。



3364041_s







【5】飾り方の紹介





1731361_s


アガパンサスはとても根張りが良く
あまり手がかからず育てやすい植物ですので
ガーデニングや鉢植えに向いています。


切り花にしても水上げが良いので
花瓶に生けると涼しげな空間を演出してくれます。

お庭でアガパンサスを育てて
花が咲いたら長めに切って
花瓶生けにすると良いかもしれません。



istockphoto-1205547810-170667a

草丈の長さを活かして
長めの花瓶に高く生けるとアガパンサスの魅力を
最大限に引き出せます。

また、アガパンサスはつぼみの状態で花瓶に飾ると
ほとんどの場合開花せずそのままつぼみが
落ちてしまいますので、8分咲き頃のお花を
飾ることをお勧めします❀



夏場にお花を花瓶に飾る場合
25℃以上になると水の中にバクテリアなどの微生物が
発生しやすくなり、水を腐らせる原因となったり
お花の切り口を覆って水を吸い上げきれなくなったりと
お花が長持ちしなくなる原因となってしまいます…

なるべく毎日お水を替えて花瓶の底の方や
お花の水に浸かってる部分を良く洗い
ぬめりを取り除いてあげましょう!




agapanthus-83134_960_720[1]






【6】終わりに




今回はアガパンサスについてご紹介しました。
公園などに植えられるほど手がかからず丈夫に育ち
夏の暑さや冬の寒さ、乾燥にも強く
多年草のため植えっぱなしにしていても来年また花が咲きます。
ただ、多湿には弱いので水のやりすぎによる
根腐れだけには気を付けないといけません。




545892_s



初夏を彩る淡いブルーの爽やかな愛の花。

贈り物やご自宅のお庭にいかがでしょうか?






flowers-170420_960_720[1]