#63 ヒペリカム



2496663_s



科・属名:オトギリソウ科オトギリソウ属
和  名:弟切草(オトギリソウ)
別  名:小坊主弟切(コボウズオトギリ)
学  名:Hypericum androsaemum
英  名:Tutsan
原 産 地:ヨーロッパ西部~南部、アジア
咲  期:5月~7月
花言葉 :きらめき、悲しみは続かない




【1】ヒペリカムの名前の由来



269992_s



学名の「Hypericum(ヒペリカム)」は、
ギリシア語の「hyper(上に)」と「eikon(像)」が合わさった言葉で
魔除けの像の上にヒペリカムの花が飾られていたことに由来し、
"悪魔を制する"という意味になります。

また、「hypo(下に)」と「erice(草むら)」を語源にするという説もありますが
前者の方が有力です。



ヒペリカムの名で流通するすることの多い
ヒペリカム・アンドロサエマムですが英語では「Tutsan」と呼ばれます。




別名を「弟切草(オトギリソウ)」と表記しますが
"弟を切る草"…なんて怖い別名なのでしょう…



こんな話があります。

平安時代に、ある鷹匠の男がヒペリカムを原料にした薬の開発に成功し
秘密にしておりましたが、弟が第三者にその薬の作り方を教えて
金儲けをしていたそうです。
そのことを知った兄は怒り、あろうことか実の弟を切り殺してしまったのです…


2325020_s


この話が「弟切草」と呼ばれる由来になったと言われています。


因みに、この鷹匠が作った薬は傷薬で
ヒペリカムの葉や茎には、タンニンという成分が含まれており
このタンニンの止血作用を傷薬として利用しました。
現在でも地方によっては民間療法などで活用されています。





【2】ヒペリカムの花姿




4055570_s



ヒペリカムの花の咲期は5月~7月の初夏で、
5枚花弁の3cm~7cmほどと
やや小ぶりですが、とても鮮やかな黄色の花を咲かせます。
花の中央付近にある、糸のように細い多数のおしべが
放射状に伸びるのも特徴です。


3696911_s



その後10月~11月頃には
赤や濃いピンク色の実が数多く見られますが、
品種によっては、淡いピンクやオレンジ、ホワイト、グリーンなどの
カラーバリエーションに富んでいるのも特徴で
その可愛らしい実が、たくさんの人に愛され
品種改良が盛んに行われてきたことがわかります。




4475197_s

509389_s



品種により実の色が様々であるものの
花の色はすべて黄色というところが、
とても面白く興味深い特徴です。







【3】ヒペリカムの花言葉



4959942_s



鮮やかな黄色の花弁とほわほわと伸びる
おしべが特徴的なヒペリカムの花ですが、
「きらめき」という花言葉は、太陽の光を受けて
キラキラと輝いているように見えることから付けられました。




また、ヒペリカムは一日花と言って
その名の通り1日で花が散ってしまいますが
散ってもすぐに、赤やピンクの可愛らしい実をつけ
鑑賞期間が長く続くことから
「悲しみは続かない」という花言葉が付けられたといわれています。






【4】ヒペリカム知識



4336802_s



ヒペリカムと同じオトギリソウ属に属する多年草の植物で
「西洋弟切(セイヨウオトギリ)」という種類があります。

セイヨウオトギリは、精油やハーブ、民間薬として利用されいますが
内服することで気持ちが明るくなり「ハッピーハーブ」等の呼び名があります。

ヒぺリシンという成分が、睡眠や生体リズムにまつわる
セロトニンの分泌を高めることから
うつ病や不眠症、自律神経失調症、更年期障害、ストレス緩和などに
効果があると期待されサプリメントの原料などにも使われています。



1102936_s






【5】飾り方の紹介





3744423_s



上記の通り、ヒペリカムの黄色い花は
やや小ぶりではあるものの特徴的で綺麗なのですが
一日花であるために、すぐに萎れてしまうので切り花には向きません。
なので代わりに実を鑑賞して楽しみます。


光沢がありつるんとして丸く、可愛らしいフォルムで
カラーバリエーション豊富な実は
花束やアレンジメントなどの良いアクセントになります。



2641933_s


赤色の同系色でまとめても華やかで
色々なお祝い事に適しています。



4432968_s


また、ホワイトやグリーンのヒペリカムは
マムなどの花にも良く合うので
お供えの花束やアレンジメントを上質に引き立ててくれます。





ヒペリカムは枝ものですので、花瓶生けをする場合
茎を割ったり叩いたりしてあげると水の上がりが良くなります。
ハサミで縦に切れ目を入れる一文字割なら家庭でも簡単にできます。
活ける時には試してみてください。





2519407_s







【6】終わりに




1102970_s



今回はヒペリカムについてご紹介しました。

ヒペリカムは夏の暑さや冬の寒さに強く
病気にもなりにくいので比較的育てやすい植物です。
ガーデニングでは鉢植えやプランター、
地植えなどで栽培できます。
花は一日花ですが次々と展開するので長く楽むことができます。




1105234_s


ヒペリカムの実は年間を通じて花屋にあり
どんな花も引き立ててくれるので、
一緒に飾る花の種類を選びません。
贈り物で花を頂いた際や、家に飾る花にアクセントが欲しい時など
とてもおすすめの花材です。







808165_s